リモート時代に選ばれる専門家が実施している動画制作と編集編集ノウハウを4つ解説

選ばれる専門家、売れ続ける専門家のコンテンツ配信には戦略があります。

この専門家は専門用語ばかりで無表情だな…と思われると、以後その専門家の動画はなかなか見てもらえなくなります。
伝える情報と同じか、むしろそれ以上に「伝え方・魅せ方」も重要なのが動画なのです。

こでは、専門家として活躍している方々のコンテンツ配信戦略について、共通点を4つご紹介し、詳しく説明します。
これらの要素を満たすことでサイト内でのアピール力が高まります。

専門家のための動画制作と編集|テレワークソリューションバンク


選ばれ売れ続ける専門家のための公開講座・動画制作 4つのポイント

飽きさせないコンテンツは「開始から15秒」
 選ばれ続ける専門家の動画配信|テレワークソリューションバンク

多くの動画はすべて視聴されることなく画面を閉じられています。

しかし、冒頭の15秒は、ほぼすべての人が見る箇所になりますので、この15秒でリズムよく要点を伝えましょう。
ぜひ編集を頑張りましょう。後半部分の1分と前半の1分では、視聴者層と視聴態度が異なります。
後半の1分は、「見るつもりの人=情報を得たい人」が情報を得るために、積極的に見聞きしています。
ですから、後半では重要なことをゆっくり、繰り返して伝えたとしても問題にはなりません。
しかし、開始から15秒は、見るか見ないかを判定するために視聴しています。
斜に構えて、あらを探し、視聴しているのです。
ですが、15秒で伝えられることは意外とあります。
収録前にシミュレーションをしておきましょう。

続きが見たくなる動画は「3~8秒ごとに画面アクション」

続きが見たくなる専門家の動画配信|テレワークソリューションバンク

オンライン講座では、3~8秒に一度画面上に変化があることが理想です。

動画CMなどで、コンテンツの視聴魅力を高めたい場合には、3秒ごとに字幕を入れ、
画像を切り替えることで、豊富な情報量にすることができます。
講座本体では8秒前後(5~15秒程度のイメージ)で画面が変わる、テロップが出る、アクションが変わる、
などのインタラクションがあると視聴者を飽きさせずに惹きつけることができるでしょう。


真のターゲットに振り向いてもらうには「誰がどうなるため?の動画か」

本当に見てほしい人に届ける専門家の動画配信|テレワークソリューションバンク

動画コンテンツはさまざまなシーンで視聴されます。

移動中、PCで、スマホで、時には自動車で音だけ、、、など、さまざまです。
このさまざまなシーンで視聴され、有益かどうかを判定される動画の冒頭において、
「誰向け」の「どうなるための動画なのか」をしっかりと入れることによって、
本当に見てほしい視聴者にコンテンツを届けることができます。

 

誤解を示してからその誤解を解く

誤解を解く効果的な専門家の動画配信|テレワークソリューションバンク

解説動画は一方通行の動画になります。

しかし、視聴者は動画の説明や問いかけに対して、うなずいたり、同意したり、自分の事例を思い浮かべて視聴しています。
そこで、解説をする際には「一般的にはこう考える人が多いでしょう」、という
視聴者がうなずくポイントを丁寧に入れた上で、解説をいれるようにします。
そうすると、視聴者が心の中で(そうそう、私もそう思う。)と同意し、その後で、実はその事実が違う、
という惹きつけを行うことができて効果的です。
動画は一方通行型であるからこそ、あえてこうした誤解を表に出してから、
その誤解を解く、というように、丁寧な説明を加えると理解を得やすいでしょう。

まとめ

このページでは、選ばれ売れ続ける専門家のための公開講座・動画制作の4つのポイントをご紹介しました。

このように、専門家としての特性をいかしたコンテンツ作りも、戦略なしには、人の目にとまりません。

工夫をこらした戦略をもとに、選ばれる専門家を目指しませんか。

 

登録のステップ

テレワークソリューションバンクでは、専門家登録の情報公開は以下の流れで行います。ご登録前に相談事や不明点、資料確認のご依頼がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  1. 以下の登録フォームにて入力・送信
  2. 弊社にて登録のご説明・審査等を行います。
  3. 登録
  4. プロフィール公開


関連記事

テレワークソリューションバンク動画一覧

テレワークの課題解決に役立つ動画を無料公開しています。ぜひご視聴ください。

無料メルマガ登録

ページ上部へ戻る