あるべき人材像と現状のギャップが判明する診断ツールです
組織診断と個人診断の両方が実現できる人材マネジメント施策分析の決定版
ブラック企業になるということは、コスト面以上に、「企業の生産性」「継続的発展」という側面から望ましくないことだと考えております。

さかえ経営では、ブラック企業になる原因は、単に「法令違反」だけはないと考えております。法令違反に加えて、「やりがいのなさ」「その仕事が向いていない」などの問題があると考えております。

HR-PROGでは、これらの問題をあぶりだすことができます。

入社前 「採用における選考基準が分からない」、「採用基準がブレている」といった企業は採用方針自体の見直しが必要です。

入社後、
「人材の活用方針が分からない」
「誰がどの職種に向いている分からない」
「当社の職種にはどのような人材が必要なのかわからない」
「教育方針が立てられない(上手くいかない)」
「評価基準が不明確」
「モチベーションを上げるために何をすれば良いかわからない」
「誰がいつ訴えてくるか不安である」

などの課題を抱える企業は早期に対策を打たなければ、今後の事業継続に影響を及ぼします。

解決できる課題

|優秀な社員、やる気がある社員、それらの見込みがある社員などを見極め、採用時の基準、育成体系、さらにはタレントマネジメントにつなげることができます。

|現状だけではなく、採用時の質問項目や今後の施策案なども記載されており、解決に向けて、具体的なアクションが可能になります。 人材の特性の見極め、従業員の動向を踏まえた育成・配置等の基準をすることができます。

導入メリット

人材動向の可視化から、人材マネジメントの施策が明確になります。

価格

1人800円~ 人数によって可変

導入実績

自動車部品メーカー、事務用機器卸売業、システムコンサルティング業、食品加工業、アウトソーシング業、飲食業 …など、多数

サービスの資料請求

サービスの資料については、以下フォームの入力後にダウンロードが可能です。

追って担当者からメールでご案内いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る